見出し画像

【FOUNDATION】浸透活動中!

リッチメディアで様々な部署をご経験されてきた岩澤悠里さんに「FOUNDATION」についてインタビューしました!


ゆりさん1

こんにちは!
リッチメディア 管理本部の片柳です。

毎日朝礼と夕礼時に、「FOUNDATION」についてメンバーからコメントを頂いております。

そもそも「FOUNDATIONって???」と思いますよね。
弊社のMISSIONは「可能性を世界で最も開花させる」です。
その為にはVALUEとして、「挑戦×チーム」を掲げており、これを体現してMISSIONを実現していこう!!と日々活動しております。

そこで、チームリッチメディアとしてVALUEを体現していくための最低限の土台としてFOUNDATIONを策定いたしました。

今回は営業のプロセスをとことん改革し取り組まれている岩澤さんに「FOUNDATION」について教えて頂きました!

片柳)そもそも岩澤さんはどうしてリッチメディアに入社されたのですか?

岩澤さん)リッチメディアには、ベンチャー企業でダイナミックな組織の動きの中でダイナミックな仕事をしたいと思い入社しました。
激動の7年半は普通じゃ考えられないぐらいハードで、普通ではできない経験をいっぱいさせてきてもらったと思います。特にここ3年ぐらいはグンと自分のできる仕事の範囲が広がったと思っています。
3年前はセールスフォース(顧客関係管理ソリューションを中心としたクラウドコンピューティング・サービス)の導入を遅らせてしまい、数百万円の損害をだす失敗をした後でもあり、走り出したセールスフォースをどのように定着させていくかということに心血を注いでいました。


ゆりさん2

片柳)そんな大きな失敗があったのですね・・・!

岩澤さん)毎日毎日セールスフォースと向き合って知識の範囲が広がっていくと、この機能とこの営業の仕組みってマッチングさせられそうだな、とかインプットしたことがアウトプットとなることがどんどん増えていきました。
こうしてアウトプットを増やしていき、自分のできる範囲を広げていくと、自然と視野も広げることができるようになりました。
そういったスキル面の成長が、次第に組織面に視野が移っていき、去年の7月には、営業部への異動を願い出ました。
当時は営業組織が疲弊してしまっていて、営業人員たくさんいるのに達成する人がいない、でもみんなサボっているわけではない。
私は営業ではないですが、当時すでに営業の仕組みは理解していたので、外側からなにかバックアップできないか、私の歯に衣着せぬ性格がなにか起爆剤になるのではないか。何より会社の中心にいなければいけない営業組織が死んでいては、会社は絶対に盛り上がらないし、成長していかないと思い、異動しました。

片柳)強い意志と覚悟ですね!そして異動することによって「挑戦」が始まりますね!

岩澤さん)そこから今に至っていて、元を正すとセールスフォースの大失敗のあの事件があっても、FOUNDATIONにもある、決して「うつむかず」私がやるべきことの「基準を下げず」にやりきってきたことが成長につながったと思います。
FOUNDATIONは時に弱くなる私たちの心を支えてくれるものですが、それすら実は言い訳じゃないかと思っていて(笑)、自分に使うと言い訳になるけど、他人に使うと思いやりになる言葉だと思います。だから、FOUNDATIONは自分のために使うというよりも、チームを高め合うためのものかなと私は解釈しています。

ゆりさん3

片柳)チームで「高め合う」はまさにVALUEですね。

岩澤さん)なので、FOUNDATIONって何のためにできたのか?の理解が本当に出来ているかの見直しはぜひメンバーにしてほしいです。今、FOUNDATIONができた、できなかったという文脈で語られていることが少なからず耳にしていて、そこに違和感があります。FOUNDATIONはあくまで土台であり、スタート地点です。
できた・できないの話は、スタート地点に立てたか立ててないかというレベルの話で、全くあるべき姿でないと思っています。
私たちのあるべき姿は、VALUEの「挑戦×チーム」を毎日の業務で実行していることです。
執行役員の安藤さんも仰っていましたが、FOUNDATIONができたかできないかという自己評価によって、自分自身の殻に閉じこもっていないで、一人ひとりが常にVALUEを意識した行動をし、FOUNDATIONをベースにして周囲の人たち・チーム・組織を鼓舞し牽引していく気概を持っていてほしいです。


片柳)なるほど・・。
FOUNDATIONにある「うつむかない」「基準を下げない」のお話のみならず、そもそも論として、FOUNDATIONの意義についても教えて頂いた貴重なお時間になりました。
毎日メンバー各位がFOUNDATIONについて発表されているとあって、意見を述べられる場があるのは高め合うに繋がってよい刺激になりますね。
出来て当たり前のスタンスを、私も含めメンバー全員が浸透するように頑張って行きましょう!


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

リッチメディアでは共にミッションを達成する仲間を募集しています!
ご興味ある方は是非一度お話ししましょう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よっ!!!
5
株式会社リッチメディアが運営するアカウントです。 https://www.rich.co.jp

こちらでもピックアップされています

コーポレート
コーポレート
  • 3本

リッチメディアの会社情報を随時upしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。