見出し画像

入社直後に表彰された竹中史央里さんに 「FOUNDATION」についてインタビューしました!

こんにちは!
リッチメディア 管理本部の片柳です。

毎日朝礼と夕礼時に、「FOUNDATION」についてメンバーからコメントを頂いております。

FOUNDATIONとは???
弊社のMISSIONは「可能性を世界で最も開花させる」です。
その為にはVALUEとして、「挑戦×チーム」を掲げており、これを体現してMISSIONを実現していこう!!と日々活動しております。

そこで、チームリッチメディアとしてVALUEを体現していくための最低限の土台として、FOUNDATIONを策定いたしました。


iOS の画像 (3)


このFOUNDATIONについて、今回は竹中さんに入社理由等を踏まえてインタビュー致しました!


片柳)まず、竹中さんのリッチメディアの入社理由からお聞かせ頂けますか?

竹中さん)はい。リッチメディアに入社したきっかけは、できないをできるに変え続けるような挑戦を、同じ思いを持った仲間とトライしたいと思ったからです。
入社面接の時、「できない人は誰もいない、できないことは何もない」という言葉を聞き、自分の中でハッとしたのと同時に、今までの自分にはそのような気概がなかったことに危機感も感じました。

片柳)竹中さんの中で衝撃が走った言葉だったのですね。

竹中さん)そうですね。それで、そのような現状を変えたい。もっと高い挑戦をしてみたい、そういった気持ちで入社しました。
だからこそにはなりますが、リッチメディアに入社した後は、とにかく「できない」に目を向けるのではなく、「まずやってみる」。そして出来ないのであれば、「どうしたらできるようになるんだっけ?」という方に目を向けるようにしています。

片柳)そのスタンス、とても素敵だと思います!視点と志向を変えるだけで、結果「できる」に変わることって何気にありますよね。
ちなみに、直近でそういったエピソードはありますか?

竹中さん)直近ではお客様との商談の準備において、自分自身だけでは本当にその商談の目的が果たせるのかという精度が不安だったため、先輩や上司、他部署の方に声をかけ、色々教えていただきながら本来の目的が果たせるように準備しました。
「自分はこれを知らなかったから」「自分ではできないから」と言ってそこで諦めることももちろんできますが、一つ一つの商談においては、目的を果たすことが大切なので、自分自身が頑張った!にならないように、現状に言い訳せず、目的から考えて「何をすべきなのか?」を考えるようにしています。

片柳)「言い訳しない」はまさにFOUNDATIONにある定義の一つですね。
なぜそのように考えたのでしょうか?


iOS の画像 (1)


竹中さん)「出来ない」「経験したことがない」ことに出会ったとき、 そこで何を考えるかで、次の一歩が変わると考えているからです。
当然出来ないことなので、それにトライすることより「やれない妥当な言い訳」を探す事の方が簡単です。
でもそれを続けてしまうと、いつまでたっても同じ課題を抱え、出来ることも増えなければ、同じところに立ち止まったままです。
そしていつしかその「できない」に違和感を感じなくなり、”完全に歩みが止まる瞬間”が来ると考えています。

片柳)なるほど。「できない」に慣れてしまうのは怖いですね。挑戦も出来なくなってしまいます。

竹中さん)でも本来私たちが目指しているのはVALUEであるため、 出来ない・困難なことに出会った時こそ「分ける」「やりきる」を選択し、目的を見据えながら、あの手この手で突破口を探すことが大切だなと思っています。
もちろん「分けて」「やりきった」としても失敗することはあります。私も多々あります。
でも言い訳をしてそこで歩みを止めてしまうと、究極的にいうといつまで経っても出来る様にはならないし、言い訳ばかりになるのです。
それなら失敗しても、挑戦してみたほうが良いな!と、いつも考えるようにしています。
リッチメディアには言い訳ばっかりする人はいないと思いますが(笑)、
ただ、人間誰しも弱っているときは、無意識に考えてしまうこともあると思います。
そんな時は良ければ皆さんも、言い訳を探す前に「どうしたら出来るようになるんだっけ?」と考えて、課題を分けてやり切ってみてください。
そしてあくまでもFOUNDATIONは私たちのMISSIONへの挑戦を支える最低限のものです。
だからこそ、あくまでも目線はMISSIONやVALUEに向けて、困難にぶち当たったとしても、VALUEを大切にし、一人一人が未来に向けて挑戦できるようなリッチメディアでありたいなと考えています!

片柳)ありがとうございます。今回はFOUNDATIONにある「言い訳しない」について、竹中さんからお話を伺うことが出来ました。実際のご経験を交えてお話頂いたので、とても納得でき、その通りだなと共感しております。
FOUNDATIONはあくまでも私たちの土台になるので、見据えるものはMISSIONとVALUEです。そこを大切にして日々挑戦していくチームリッチメディアにしていきましょう!


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

リッチメディアでは共にミッションを達成する仲間を募集しています!
ご興味ある方は是非一度お話ししましょう


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、ありがとうございます!
1
株式会社リッチメディアが運営するアカウントです。 https://www.rich.co.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。