見出し画像

【事例紹介】エデュケーション動画視聴後のユーザーの意識変容

動画広告市場が伸びていく中で、動画施策に注力する企業様が増えていますが、実施効果があったのかが不明確で、投資対効果が分かりづらいと感じている方もいるのではないでしょうか?今回は主な動画広告の種類や、動画を見た生活者の意識変容を、弊社で実施した事例とともに紹介していきます。


動画広告のジレンマ

サイバーエージェント社がオンラインビデオ総研、及びデジタルインファクトと共同で行った調査によると、2018年の動画広告市場規模は1,843憶円(前年比34%増)と推計されました。※1

デバイス別に見ると、スマートフォン向けの動画広告が1,563憶円(前年比43%増)となり、動画広告全体の85%を占めています。

画像1

図1 国内動画広告市場 ※1


しかし一方で、動画広告を実施した結果どんな効果があったのかが不明確で、投資対効果が分かりづらいと感じている方もいるのではないでしょうか?

今回は主な動画広告の種類や、動画を視聴した生活者の意識変容を、弊社で実施した事例とともに紹介していきます。


動画広告のパターン

まずは、動画広告のパターンを分類に分けて見ましょう。


■ 商品紹介動画

主に購買促進・ブランディングに活用される動画。


■ 認知拡大動画

生活者の間でバズらせることで、話題性・認知の拡大を行う動画。


■ 教育(エデュケーション)動画

生活者を教育し、原因の理解・対策方法を説明し、理解促進を行う動画


弊社では、美容・健康領域に専門性あるチームが、ニーズが多様化した生活者を自分事化させ、ブランドが納得感を持って「選択」される状態を支援する動画の企画・制作・配信を行っています。

今回、専門医と共に生活者への教育(エデュケーション)動画を実施しました。その効果を測定するべく、生活者の商品購買への意識変容を調査したので、事例と共に紹介します。


洗濯洗剤販売企業S社様の事例

弊社が制作した動画では、主に洗濯洗剤や柔軟剤で衣類に臭いがつき、その臭いで周囲の人が体調不良などを起こしてしまうことがあることを紹介し、どのように改善・対策していくべきかを解説しております。

調査の結果、動画を視聴した生活者は商品の特徴理解をはじめ、購買意欲を喚起するまでの意識変容が高い確率で起こっていることが分かりました(図2を参照)。

画像2

図2 事例1: サーベイ結果


ニキビケア化粧品(医薬部外品)販売企業A社様の事例

こちらの動画では、主に大人ニキビになる要因(女性ホルモンのバランス等)について原因を解説したうえで、特定成分が大人ニキビにどのような効果をもたらすのかを、専門医と共に紹介しております。

この動画では特定成分の理解を促進し、成分名での検索数を増加させることを目的としており、動画視聴者への検索意向度のアンケート調査を行った結果が図3になります。

特定成分を知らない生活者にアンケートを実施した結果、成分未認知者に対して機能特徴を理解させることで、半数以上の生活者の検索行動を想起させることがきました。

画像3

図3 事例2: サーベイ結果


目的の明確化と効果検証

動画広告に対して目的をセットして正しく届けることで、効果を実感することが可能になりました。それぞれのパターンに分けて動画広告は配信することも効果的だと考えられますが、それぞれに目的をセットして出稿することをお勧めいたします。


リッチメディアではコンテンツマーケティングの価値を最大化させるための取り組みを行なっております。もし興味を持って頂けましたら、下記よりお問い合わせ下さい。

御社に合った事例やご提案をさせて頂きます。

お問い合わせフォームはこちら


参考文献

※1 MarkeZine, "2018年の動画広告市場規模は昨年比134%の1,843億円に/モバイル需要が8割超え【CA調査】", https://markezine.jp/article/detail/29856 (参照2019-06-01)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

リッチメディア

株式会社リッチメディアが運営するアカウントです。

RICHMEDIA LAB.

RICHMRDIA LAB.ではコンテンツマーケティングの基本的な考え方から国内外のトレンド、リッチメディアがご提供するソリューションのご紹介や事例など、役立つ情報を幅広く配信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。