見出し画像

『世界を幸せにする』そう掲げた男が未経験の職種への転職を決めた理由とは!?

インタビュー対象者:岡見悠平さん(2020年2月中途入社)
インタビュー者:安孫子芽生(2020年4月新卒入社)

2月から人事部にジョインした岡見さん。

前職までは別の職種を経験してきたにも関わらず、なぜ未経験の職種に就いているのか。なぜ挑戦しようと思ったのか。

今回は、仕事を選ぶ上で何を大切にしたのかということについて伺ってきました!

ーこれまでの経歴をお教えください。
大学卒業後、サイバーエージェントに入社しました。
そこで広告事業本部の営業をやっていました。
1年目から3社程のクライアントを担当し、WEBマーケティングや広告のプランニングが主な業務でした。

その後、「世界を幸せにする」という自分の人生MISSIONを叶えるには今しかない!と思い、会社を辞め東南アジアで教育事業をやることに。

現地で約1か月半教育事業に関わり、その後2020年2月にリッチメディアにジョインしました。

画像1

ーなぜ東南アジアで教育事業を続けなかったのですか?
「世界を幸せにする」ためには、教育よりも人を雇用する方が優先順位が高いことに気づいたからかな。
無料でオンライン教育をしようと思っていたんだけど、grab(uberの東南アジア版のようなアプリ)が登場してスマホを持っていれば誰でも働けるようになったんだ。

その結果、子供達が働くのではなく親が働くことが可能になり、子供に教育を受ける時間ができた。

このことがきっかけで、人を雇用することは教育よりも優先度が高いかもしれないと思い、人にきっかけや挑戦を提供できるようになりたいっていう気持ちに変化したんだよね。


その後、日本に帰国して人にきっかけや挑戦を提供しようとしている会社で一緒にその機会を創っていきたいと思ったんだ。


ー数多くの会社がある中でなぜリッチメディアを選んだのですか?
実は、大学3年生のときにサマーインターンでリッチメディアに出会っていたんだよね。

もともとリッチメディアの掲げてるMISSIONと企業の一貫性には惹かれていたんだけど、僅差でサイバーエージェントを選んだんだよね。

当時は、特定の「人」(採用責任者と役員)と「成長」っていう軸で選んでいたんだ。

学生時代に事業を回していた経験もあって、1年目から責任の重い仕事ができ、なおかつ伸びている業界で、様々なことにチャレンジできる環境があるところに惹かれていたな。

だけど、働き始めてから人や成長だけではなくMISSION共感の重要性を感じていったんだ。

リッチメディアのMISSIONは「可能性を世界で最も開花させる」。
ここにとても共感したし、一緒に実現させたいと思ったんだよね。

もちろん「人」という軸も変わらずにあって。
リッチメディアって”for me”ではなくて”for you”の人が多いんだよね。

自分のためにというよりは、誰かのためにとかチームのために仕事をしている。自分はそういう人達と働きたいなって思ったんだ。

サマーインターンをやっていたからリッチメディアには知っている友達がたくさんいて、会社の雰囲気はわかっていたし、入社した時は”帰ってきた”っていう感じだった(笑)。

画像2

ーなるほど(笑)。実際に働いてみてどうですか?
一番強く感じたのは組織全体がMISSIONに一直線に走っていることだね。

1つの日報。1つのミーティング。
そういったところにもミッションをかなえるための行動指針である「挑戦」と「チーム」に対する議論が頻繁に行われているって感じた。

そういう日々の小さな行動からも、本気でMISSIONをかなえたいのだなと思ったんだよね。


ー仕事をするうえで大切にしていることは何ですか?
これは当たり前かもしれないけど、人に対しては絶対に本気で接することかな。
自分自身が本気で臨めているかは常に意識してるかな。

これ以外ないかも(笑)。

自分に対して言うのであれば、死ぬほど元気に声を出すこと。
元気があるから声を出すんじゃなくて、声を出すから元気になると思うんだよね。

だからこそそういうことを意識することで自分の人生が面白くなるんじゃないかなって。

画像3

ー素敵ですね!では今後の展望についても聞かせてください
今の業務はまさにルフィみたいなことをしていると思っていて。
どういうことかっていうと、仲間あつめなんだよね。

素敵なMISSIONがあるけど、まだまだ仲間あつめしないと影響力がついてこないと思ってるんだよね。

だからこそ自分は「ヒト・モノ・カネ」という資源の中の”ヒト”という部分を最大限に生かせるようになりたい。

今後は人事戦略室というものを立ち上げたいと思ってるよ。

仕組みがまだまだ整っていないからこそ、自らが創る側にいき挑戦し続けていきたいね。

ー最後に、採用候補者の方にメッセージをください!
自分は「明日死ぬんだったら何するか?」ということを問い続けていて、実際に遺書も書いているんだよね(笑)

大切にしたいものの優先順位や自分の中の使命を明確にすることが大切だと思っていて、自分はそれが「世界を幸せにすること」だった。
今はその自分の使命とリッチメディアの「可能性を世界で最も開花させる」というMISSIONがシンクロしている状態なんだよね。だから毎日HAPPYに過ごせてる!

みさなんもそういった会社を選べるといいですね!



ー岡見さん今回はありがとうございました!

(編集後記)

「自分の使命を明確にする」

このことの大切さが改めて実感できました。

私も日々自分の使命に向き合ってリッチメディアの仲間と一緒に頑張っていきたいと思います!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

リッチメディアでは共にミッションを達成する仲間を募集しています!

ご興味ある方は是非一度お話ししましょう!

【新卒採用】


【中途採用】

↓これからもいろんな記事を投稿していくので、noteアカウントのフォローも是非お願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます!
17
株式会社リッチメディアが運営するアカウントです。 https://www.rich.co.jp

この記事が入っているマガジン

メンバー
メンバー
  • 27本

リッチメディアのメンバーコラムやインタビューを載せていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。