見出し画像

自分の可能性に自分自身で蓋をしていないか。|学生インターンブログ

こんにちは!

リッチメディアでインターンをしています。水野翔太です。

週の初めに行われる全体朝会から、坂本社長のスピーチを抜粋しました。
ぜひご覧ください!


代表坂本による朝会でのスピーチ

おはようございます!

先日行われたラグビーW杯のアイルランド戦見ましたか?
ラグビーでアイルランド戦というと、1987年から続いているのですが日本との対決は何と今まで9勝全敗。日本は一度もアイルランドに勝利したことはありませんでした。それにアイルランドは今回大会の優勝候補。そんな過去があり今回も日本は勝てないだろうと言われていた中で、19対12で日本が勝利するというなんとも奇跡的な展開が起こりました。

もちろんそれ自体もすごいのですが、僕がより感動した点は選手たちの試合後のインタビューの中にありました。
それは選手たちが全員口を揃えて、「試合前から勝てると確信していた」と言っていたことです。
「俺たちには他のチームよりも最も練習した自負があるから負けるとは思っていなかった。」と。
これってすごいなって思いました。
高い壁とか譲れない目標に対して、毎日毎日本気で向き合ったが故に出てくる言葉だと思います。


言い訳せずにやりません?

そこでみなさんに問いたい。
みなさんは自分が本当に譲れないこと、本気になれること対して誰よりも努力していますか?
これに対してYESと言える人は少ないと思います。
勝てるという未来が極限まで高められることは相当難しいからです。

でもそれを最初から無理だと諦めていたら、自分の未来を閉ざしてしまう、、。
結局、自分の可能性に蓋をしているのは自分自身なのではないでしょうか。

だからこそ、このリッチメディアという会社はその可能性の蓋を全開放できるような環境でありたいと思っているし、それらを支援できるチームでありたいなと思っています。
実行していく上で足りないことは我々経営陣含めてみんなで作っていきます。
だから一言、言い訳するのやめてやりません?ってことを伝えたい。

ラグビー日本代表の選手たちのように試合前から「絶対に勝てる」と言っているチームは本当に素晴らしいチームだなと思います。
我々リッチメディアもそんなチームを目指してやっていきたいです。

日本にスポーツを通して感動を与えてくれたラグビー日本代表に感謝ですし、僕らの使命である日本社会に対し可能性を開花させることを皆さんと一緒に叶えていきたいと思うのでこれからもよろしくお願いします。


坂本さんの話を聞いて

坂本さんはこの前、「自分の成果が出ないことを会社のせいにしたり上司のせいにしたりすることには全く意味がない。変えられるの自分だけ。自分が変わることで会社全体を変えていくという意識を持て。」と仰っていました。

出来ないことを他責にしても全く無意味ということ、そんな言い訳をしていないで行動しろということ、大切なことを教わりました。

圧倒的当事者意識を持って貢献できるように、日々努力をしていきたいと思います。

まだまだ始まったばかりのインターン。これからも頑張ります!


最後までご覧いただきありがとうございました。🙇‍♂️

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

リッチメディア

株式会社リッチメディアが運営するアカウントです。

メンバー

リッチメディアのメンバーコラムやインタビューを載せていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。